« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月31日 (木)

2009年最後の日に

今年は次男が社会人になり一人暮らしを始めて少し寂しくなった我が家。
次男の暮らしぶりが少し心配だったが、それでもなんとかがんばって暮らしていたようだ。
あとは普段どおり。
平凡で幸せな一年だった―――

自分の事はといえば
2007年の元旦に始めた『雨の日以外毎日散歩』
まる3年が経過して、歩いた距離もそうとうになるなぁ…と思い
ちょっと計算してみた。
(最初のうちはマメに計算していたが、今は歩く事が習慣になってまったく計算していない)

365日-15日(雨で歩けなかった日)=350日
350日×2.9㎞(1日に歩く距離)=1015㎞(1年分距離)
1015㎞×3年=3045㎞(3年分距離)
こんな感じ。

ちなみに、この距離がどのくらいかというと…

中山道  532.2㎞ 1064.4㎞
東海道  495.5㎞  991.0㎞
日光街道 142.8㎞  285.6㎞
奥州街道 190.2㎞  380.4㎞
甲州街道 219.1㎞  438.2㎞
―――――――――――――――
合計   1579.8㎞ 3159.6㎞

5街道往復踏破には114㎞不足ということになる。

114㎞÷2.9㎞=39日 だから
2月の中旬には5街道往復踏破予定。

我ながらけっこう歩いたんだなぁ~…
おかげで病気にもならず元気に過ごす事ができた。

来年もがんばろう!!

Mugibatake091231

|

2009年12月27日 (日)

霜の華

霜が降りてまるで花のようなゼニゴケ

花に見えるのは実は雌器托(シキタク)と呼ばれる器官で
このゼニゴケは雌株と言うことになるらしい…

Zenigokenisimo091227

|

2009年12月22日 (火)

冬至・かぼちゃのミルフィーユ

今日は冬至

ゆず湯に入ってかぼちゃを食べて…
で、そのかぼちゃだが、
いつもはかぼちゃをそのまま煮たり小豆と一緒に炊いたりしているが
今年はお菓子にしてみた。

かぼちゃのミルフィーユhappy01
Millefeuille091222

生地にかぼちゃのミルク煮ペーストと生クリームをサンドしてみた。

パイ生地は手作りなので層が少ないけど
それなりに美味しそうconfident

Pm091222

|

2009年12月14日 (月)

今年のシュトーレン

昨日初試食…

カボチャの種はなかなかマッチしていい感じ。
シナモンはもっと多くても良かったかも。
ドライフルーツやナッツの量はまあまあかな…でも、もう少し入れてもよさそう。

クリスマスまで毎日少しずつ…の、我が家の楽しみ♪

Stollen091214

|

2009年12月 6日 (日)

シュトーレン2009

今年もシュトーレンが焼きあがった。
毎年少しずつ作り方を変えながら、我が家のシュトーレンを確立していくのは楽しい。

今年は去年よりも水分を少し減らし、寒いのでドライイーストの予備発酵をしっかりしてみた。
すると生地のふくらみ具合もなかなか良くなった。

中身は去年以上にたっぷりのドライフルーツ・ラム酒漬け。
そして彩り良くするためにアンゼリカと赤いドレンチェリーを倍増してみた。
2009バージョンの特徴は“ドライ・クランベリー”と“パンプキンシード”を入れてみた事かな…

食べ始めるのは1週間後。
今年のはうまくできたかな?

Stollen091206

* 本館・お菓子のページ『シュトーレンのレシピ』を、最新のものに変更しました *

|

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »